お知らせ

同朋会10月7日

2015.10.11

午後1時半より、定例の同朋会。念仏と日常生活。以前はおじいさん、おばあさん、若夫婦、子どもたち、3世代同居は当たり前であったが、今は核家族になってしまった。先日も、娘さんがお母さんを看るために、大坂に連れて行くというので、ご家族でお寺にご挨拶にお参りに来られた。自分はどのように老後を過ごすか、後をどうするのかが、今の私たちを取り巻く課題になっている。宗教の課題は、いのちがどこから来て、どこへゆくのか。後生の一大事を解決し、今が安んじて暮らせる。人生の落ち着くところの納得にある。経済中心の生活は、自然に包まれ、大いなるものと対話してきた大きなものさしの生活の仕方を片隅に追いやってきた。お斎のビデオをみながら、生活の仕方に触れてみた。

最近の記事最近の記事

2018.03.25春のお彼岸法要

月別お知らせ一覧月別お知らせ一覧

仏法領仏法領

仏法領59号仏法領60号仏法領61号仏法領62号仏法領63号仏法領64号仏法領65号仏法領66号仏法領67号仏法領68号仏法領69号仏法領70号仏法領71号